アセットパブリッシャー

null 野生生物シリーズ:森の強大な王、トラのストーリー

野生生物シリーズ:森の強大な王、トラのストーリー

野生生物シリーズの第3回記事へようこそ。このシリーズでは、絶滅危惧種の動物に関する興味深い事実と、その個体数を保護するために私たちができることについてお話します。今回は、強力かつ大胆不敵なハンターであるトラについて説明します。

人類の歴史を通して、トラは凶暴性と勇敢さを象徴するために使用されてきました。トラは紀元前600年にさかのぼる古代中国の絵画、朝鮮王朝時代の韓国の軍服、そして勇気、強さ、そして保護を描写するために多くの国の国民的動物として登場してきました。しかし、トラが世界で最も人気のある凶暴な動物である理由は何でしょうか?

さて、トラは本質的に森の王様です。世界最大の猫種の1つであるトラは、食物連鎖の頂点に立っています。しかし、すぐに食物連鎖の頂点に立つわけではありません。子供のトラは、まだ母親に依存しているにもかかわらず、生後6か月から狩りを学び始めます。そして、彼らは2歳のときに母親から離れ生活を始めます。はい、母親の愛に関しては、彼らは私たちと同じです。

彼らが年を重ねるにつれて、完璧なハンターとなる身体的特徴を獲得します。通常、トラは単独で生活し、狩りをします。トラは長くて強力な後ろ足を持っているため、最大30フィート前方に跳躍することができます。さらに、彼らの咆哮は2マイル離れたところから聞こえ、科学者たちはそれが他の動物に作用する麻痺効果を持っていることも発見しました。ええと、世界中の多くの人々が、トラを権力の象徴として使うのが好きな理由がわかりますね?

しかし、彼らを恐れず、ただ彼らに彼らの自然の生息地を征服させることが必要です。問題となる事実は、強大なイメージにもかかわらず、トラは地球上で最も絶滅の危機に瀕している動物の1つであるということです。悲しいニュースは、今日野生に残っているトラの個体数は5%未満であるということです。トラの亜種の1つである、インドネシアのスマトラ島に自生するスマトラトラは、IUCNによって絶滅の危機に瀕していると記載されています。

わかりました、それがどうしたのですか?いいえ、この問題の重要性について、「それがどうしたのですか」と言わないでください。トラの個体数の減少によって引き起こされる悪影響は、最初は明らかではないかもしれませんが、生態系全体の健康状態に影響を及ぼします。野生の捕食者が少ない場合、その獲物つまり草食動物の個体数は急増します。草食動物が多すぎると、森の中の植物が少なくなり、その結果、草食動物が人間の居住地に進出する可能性があります。当社は、それが起こらないようにしたいのです。

インドネシアを拠点とする紙パルプ会社として、当社はスマトラトラの保護を支援する責任を共有しています。スマトラのパルプ供給会社の利権地域全体で約69頭のスマトラトラの推定個体数があります。そして、密猟者や人とトラと衝突から保護するために最善を尽くしています。壮大な動物であるトラは、当社が保護する優先動物の1つです。

当社は、スマトラトラの個体数を保護するために、政府やスマトラトラ保護財団(Forum HarimauKita)などと協力してきました。また、この件に関する取り組みが評価され、最近インドネシアの環境林業省から賞を受賞しました。トラの動きを監視するために、当社は利権地域の周囲に177台のカメラトラップを設置しました。それに加えて、定期的なパトロールを実施し、林業スタッフと請負業者を訓練し、トラの保護について利権地域周辺の地域社会を教育しています。また、企業レベルでは、スマトラトラやその他の保護されている動植物の種を確実に保護するために、持続可能な森林管理を引き続き実施しています。

さて、この時点で、皆さんは絶滅危惧種の動物であるトラを救うために何ができるのか疑問に思ったに違いありません。さて、そこには多くの方法がありますが、ソーシャルメディアでこの記事をオンラインで共有するなど、簡単なことから始めることができます。より多くの人々がトラについて、そしてなぜ私たちがトラを保護しなければならないのかについて読んでもらえると、この問題に関するより多く認識を確立することができます。

次のステップは、特に紙製品を購入するときに、賢明で責任ある消費者になることです。これには、使用しているトイレットペーパーとティッシュにPEFC認証があることを確認することも含まれます。この認証により、企業は環境と野生生物(問題のトラを含む)に注意を払いながら、責任ある持続可能な森林管理方法に準拠することが保証されます。

スマトラトラを保護するために引き続き協力していきましょう。そうすれば、将来の世代も絵画や彫像としてではなく、スマトラトラを完全に目撃することができます!

関連するアセット

Related Stories

野生生物シリーズ:オランウータン(私たちの賢い進化論的いとこ)

野生生物シリーズの第2回記事へようこそ。このシリーズでは、絶滅危惧種の動物に関する興味深い事実と、その個体数を保護するために私たちができることについてお話します。今回は、私たちの進化論的いとこであるオランウータンについて説明します。