アセットパブリッシャー

null WASH4Workと新型コロナウイルス感染症との闘いにおける民間部門の役割

WASH4Workと新型コロナウイルス感染症との闘いにおける民間部門の役割

清潔な水と衛生へのアクセスは基本的人権です。この必要性は、新型コロナウイルス感染症の脅威によって、ますます緊急的な課題となっています。ウイルスやその他のウイルス性疾患に対する防御には、清潔な水での手洗いを含む良好な衛生状態が重要です。

同時に、今回は、従業員と地域社会のための水、衛生設備、衛生(WASH)施設を改善することにより、民間部門がパンデミックとの闘いにおいて、どのように重要な役割を果たすことができるかについても説明します。そして、当社は、水、衛生設備、衛生(WASH)施設を改善することを企業責任として認めます。

新型コロナウイルス感染症がもたらす脅威と、感染拡大を防ぐために衛生がいかに重要であるかを理解し始めたとき、状況に対応するために非常に迅速に取り組みを拡大する必要があることを理解しました。結局のところ、当社の隣人である地域社会の住民を保護することは、責任ある行動であるだけでなく、しなければならないことなのです。

地域社会は、当社の日常業務の不可欠な部分です。これには、従業員や請負業者との日常的なやり取り、必要な商品やサービスの提供が含まれます。当社が地域社会の住民を保護するための予防策を講じなければ、自分自身を守ることに失敗するのと同じです。

当社自身について言えば、当社が最初に行うことの1つは、従業員を保護することです。体表温度スクリーニング、従業員に対するアプリベースの位置追跡、検疫プロトコル、手洗いと個人衛生に関する毎日のリマインダー、免疫を維持するためのビタミンの提供など、考えられるベストプラクティスの対策を講じました。

スマトラで最大の工場の1つで実施している重要な取り組み1つは、リサイクルされた材料から携帯用洗面台を製造することです。私たちは通常業務において、これらのプラスチック容器をパルプ供給会社に送り返していました。しかし、新型コロナウイルス感染症が蔓延している状況では、これは容易ではないことが分かっています。そこで当社は創造性を発揮し、プラスチック容器をソリューションの一部として使用しました。

また、これらの洗面台を近隣の村、地域社会に配布しています。市場や地元の公会堂など、村人が集まる公共の場に配置しています。これらの洗面台には、新型コロナウイルス感染症から保護するための手段として、頻繁かつ正しい手洗いを奨励する公教育の標識が付いています。プロジェクトは進行中であり、全国の他の工場でも同じプロジェクトを推進することを計画しています。

さらに遠く離れて、当社は、ハビタット・フォー・ヒューマニティなどのパートナーと協力して、新型コロナウイルス感染症の予防策についての情報の広報活動を支援しました。ハビタット・フォー・ヒューマニティは、当社の重要な事業のいくつかで協力し、地域社会教育のための簡単な資料を開発および提供しています(可能な場合)。

また、パンデミックとの闘いにおいて政府と協力してきました。インドネシアで2番目に大きな都市であるスラバヤ市役所と提携して、スラバヤ市全体の600台の携帯用洗面台にティッシュペーパーを提供しました。今後3か月間、公共の場所におけるティッシュペーパーのニーズに対応する予定です。シンガポールでは、TEMASEK財団と提携して、4,000を超える世帯に消毒剤を設置・配布しました。

はい、当社はこのパンデミック期間中の衛生製品の重要性を認識しているので、ティッシュペーパーと消毒剤について説明しています。オーストラリアでは、店の陳列棚にトイレットペーパーよりも、たくさんの食べ物があることをご存知ですか?パンデミック期間中、ティッシュの売り上げは伸びましたが、衛生用品はいつでも手に入るので、買いだめする必要がないことを国民に知ってもらうことが大切だと感じました。

事業の観点から、衛生製品は感染を防ぐためのもう1つの重要な要素です。しかし、衛生製品に対する世界的な需要が非常に大きい中、衛生製品の入手が難しく、調達に費用がかかりました。

需要を満たすため、そして不安定な流通チャネルという課題に対処するために、簡単に流通できるように小さなパックで生産しています。それに加えて、当社は政府やメディアと協力して責任ある購入を提唱し、パニック買いを防ぐために保証を提供しています。

また、工場の全従業員に配布し、地域社会や最前線の医療関係者に寄付する使い捨てフェイスマスクの生産を開始するための新しい生産ラインも導入しました。

新型コロナウイルス感染症により、間違いなく世界および当社の事業方針は変化しました。しかし、その脅威が過ぎ去った後でも、私たちの衛生意識が日常生活の一部であり続けることを願っています。

危機の規模と緊急性により、私たちが危機に対してどれほど脆弱であるかがわかります。そして、清潔な水と適切な衛生設備の利用が難しい地域社会の場合はより脆弱になります。現在は、企業を含め、すべての人にとって困難な時期かもしれません。しかし、おそらく現在は、WASHとWASH4Workの取り組みの重要性を理解するのに最適な時期でもあります。全員の参加が必要です。

関連するアセット

Related Stories

Our Sustainability Story: Why and How We Care About the Environment

Have you seen the video of Greta Thunberg when she spoke at the UN Climate Summit? Since it was uploaded in September 2019, the video was watched millions of times and inspired young people worldwide to rally for climate action.

Responding to COVID-19 through WASH4Work Perspective

Access to clean water and sanitation is a basic human right, and this need has been made all the more urgent by the threat of COVID-19.