アセットパブリッシャー

null 社会紛争と土地紛争

社会紛争と土地紛争

1.APPは、所定の森林保全方針(FCP)を有するにもかかわらず、社会との土地紛争の解決に時間をかけています。皆さんはどのように感じますか?
社会紛争と土地紛争は非常に複雑な問題であり、友好的に解決するには多大な時間を必要とします。APPは紛争を8種類に分類しました。解決に大きな影響を与えるのは4種類だけです。これまでのところ、APPは特定されたすべての紛争の49%を解決しました。紛争の解決は徹底的かつ持続可能でなければならず、これらのプロセスを急ぐことはできません。

2.十分な情報に基づく同意(FPIC)とは?
NGO Forest Peoples Programmeによって開発された十分な情報に基づく同意(FPIC)とは、地域社会が、慣習的に所有、占有、またはその他の方法で使用する土地に影響を及ぼす可能性のある提案されたプロジェクトへの同意を与えるまたは差し控える権利を有するという原則です。詳細については、以下を参照してください。http://www.forestpeoples.org/guiding-principles/free-prior-and-informed-consent-fpic

3.APPが社会紛争を特定する方法は?
260万ヘクタール以上の土地をカバーする利権地域内およびその周辺の社会紛争を解決することは、長く複雑なプロセスです。最初のステップは、現在の社会紛争解決のプロトコルと手順を確認し、それらを改訂するか、追加のプロトコルと手順を開発することです。次のステップは、サプライチェーンにおける紛争をより適切にマッピングおよび分類する方法を訓点することから始めて、社会紛争を処理するためのAPPおよびAPP林業マネージャーの能力を向上させることです。体系的なアプローチと方法論を使用してすべての社会紛争がマッピングされ、優先順位が付けられて初めて、紛争を解決するために管理リソースをどこに割り当てるかについて情報に基づいた決定を下すことができます。

関連するアセット

Related Stories