アセットパブリッシャー

null お子様に気候危機を説明する方法

お子様に気候危機を説明する方法

「今日の子供たちは明日のリーダーです。教育は子供たちがコミュニティのリーダーとしての将来の役割に備えるための非常に重要な武器となります。」- ネルソンマンデラ(Nelson Mandela)、1990年。

南アフリカの指導者が示唆しているように、皆さんは、親になることにより、その家族の幸福に責任を負うだけではなく、将来のために、皆さんのお子様の教育にも責任を負うことになります。そして、私たちは、子供たちを学校に通わせることだけについて話しているのではありません。はい、また、皆さんは、子供たちがテレビ、インターネット、他のどこかで聞いたかもしれないことについての無邪気な質問に答えなければなりません。例えば、「気候危機とは何ですか?」などです。

気候危機はホットな話題です。しかし、子供たちに問題を説明することは非常に難しいかもしれません。しかし、子供たちの好奇心は認知発達に重要な役割を果たす可能性があるため、決して無視しないようにする必要があります。特にこのトピックについては、子供たちが住んでいる世界について、子供たちに教える必要があります。気候危機は子供たちの将来に影響を与えるので、子供たちが理解する必要があります。そして、子供たちが気候危機を懸念することは次世代にとって不可欠です。

ただし、子供たちが落ち込んだり落胆したりしないように注意する必要があります。気候危機について話すことは、必ずしもその脅威と危険について、説教しなければならないことを意味するわけではありません。私たちが行うべき努力や、地球を守るために子供たちができることなど、より前向きなことを強調することが必要です。

シャワーの水を節約したり、未使用の照明を消して家のエネルギーを節約したりするなど、環境に配慮した習慣の例をお子様に教えてください。次に、これらの習慣が気候危機を克服するために不可欠である理由を子供たちに説明してください。皆さんがこれらの習慣を身につけるならば、子供たちはすぐに学び、大人になったとき、このライフスタイルを採用するかもしれません。

また、日常生活の中で気候危機について説明してください。たとえば、自宅の再利用可能な容器を使用して子供たちに軽食を詰め、包装による汚染を減らせることを伝えてください。あるいは、自転車で通学するとき、大気汚染を減らせることについて説明してください。

皆さんの努力を補完するために、お子様にインターネットから子供に優しいコンテンツを見せてください。ナショナルジオグラフィックのこの記事はその一例です。また、気候危機についての子供たちの意見に耳を傾け、子供たちの意見を聞くようにサポートしてください。子供たちは、次のグレタ・トゥーンベリ(Greta Thunberg)になる可能性があります。

そしてもちろん、私たちが環境についても学ぶために、毎日何か新しいことが起きています。お子様が新しい質問を思いついたときに、皆さんが答えることができるように、知識を最新の状態に維持してください。当社のソーシャルメディアアカウントをフォローしてください。また、より多くの洞察とインスピレーションを得るために、当社のブログをご覧ください。子供たちのために、より良い未来のために、明日を一緒に成長させましょう! 

関連するアセット

Related Stories

野生生物シリーズ:オランウータン(私たちの賢い進化論的いとこ)

野生生物シリーズの第2回記事へようこそ。このシリーズでは、絶滅危惧種の動物に関する興味深い事実と、その個体数を保護するために私たちができることについてお話します。今回は、私たちの進化論的いとこであるオランウータンについて説明します。

The Future of These Animals are in Our Hands

Indonesia’s rich biodiversity homes more than 500 species that are vulnerable to extinction. Among them are three subspecies that play important roles in the ecosystem: Sumatran tigers, Sumatran elephants, and the Bornean orangutans.

Our Sustainability Story: Why and How We Care About the Environment

Have you seen the video of Greta Thunberg when she spoke at the UN Climate Summit? Since it was uploaded in September 2019, the video was watched millions of times and inspired young people worldwide to rally for climate action.